<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
ようこそ、中国上海!
上海 いいね!

Home >> 新着 >> 編集者 >> 編集C

メーデー連休中、上海ユーザーの目的地は日本が最多

2017年 5月 2日14:17 提供:東方ネット 編集者:曹俊

  ウィチャットクロスボードペイは『メーデー海外キャッシュレス報告』を発表、中国人のクロスボードぺイの消費図を公表した。これによると、支払い回数件数が最多だった目的地は中国香港で、韓国が昨年の1位から転落したという。

  同報告によると、4月29日から5月1日まで、出国したユーザー数で見ると広東が最多で、次が上海、北京、福建、浙江、江蘇の順だった。ユーザーの流れから見ると、広東のユーザーが最も多く選んだ目的地は中国香港で、上海のほうは飛行距離の短い日本がファーストチョイスとなった。北京のユーザーはアメリカに行った人が最多で、浙江省ではイタリアへ行った人が多かった。海外ユーザーの性別でみれば、今年は男性が女性より多く、53.3%を占めた。

  メーデー連休中にウイチャットの使用が最も多かった海外の場所はそれぞれ、中国香港、韓国、タイ、日本、オーストラリア、中国台湾、ニュージーランド、シンガポールの順だった。

(編集:曹 俊)


関連記事

王者彩票