<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
ようこそ、中国上海!
中外友人新年イベント

Home >> 新着 >> 編集者 >> 編集Y

2016年は平均1日当たり2.4回の展示会が上海で開催

2017年 2月 13日9:17 提供:東方ネット 編集者:兪静斐

 上海市商務委員会の最新データによると、2016年、上海にある主要なパビリオンは各種展示会を合計880回開催した。平均すると1日2.4回で、同期比3.41%増、このうちグローバル展示会の割合が3割以上を占めた。この数値から、上海が「国際展示会の都」としてまい進していることがはっきり示された。

 データによると、上海の既存の展示用施設面積は100万㎡以上であり、都市としては世界で最も広い。「13·5」計画では、上海を「国際展示会の都」とする目標が提出されて、2020年までに展示パビリオンの総面積を2000万㎡に拡大する見通しとなっている。これは産業のグレートアップ、国際経済、金融、貿易と航運センター、並びに世界に影響力を与えるイノベーションセンターの建設に対して、推進力を与えることを明確にしたものだ。

 2016年11月、パリに本部を置く国際展覧業協会は、上海の展覧事業の持続的で急速な発展と、そのバッグにある巨大な潜在力を持つ中国市場を鑑みて、中国での常駐機関を上海に設けると発表したが、これは国際展覧業協会が単独の国では初めて設ける出先機関となった。

(編集:兪静斐)

王者彩票