<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
ようこそ、中国上海!
2017CSR

Home >> 新着 >> 観光 >> 中国観光

米国タクシー1万6000台がアリペイ接続、中国人観光客誘致へ

2017年 10月 20日16:13 提供:新華網日本語

中国の海外旅行者が増えるにつれ、海外事業者は中国人観光客を誘致するため全力を挙げている。いま、米国のニューヨークやラスベガスのタクシー1万6000台は支付宝(アリペイ)と接続している。環球網が伝えた。

米国はインターネット産業大国だが、モバイル決済分野で中国に大幅に遅れている。Forresterの統計では、米国の2016年のモバイル決済総額はわずか1120億ドルで、中国の50分の1に達していない。

アリペイは2016年から提携先のFirstDataを通じ、米国でモバイル決済を開始している。アリペイはいま、飲食やホテル、小売、観光名所、タクシーなどをカバーしている。

観光客に好まれるニューヨーク?フィフスアベニュー、ロサンゼルス?ビバリーヒルズのLV店、サンフランシスコ空港、DFS免税店などの有名な店は率先してアリペイと接続している。

当社のコンテンツは著作権法によって保護されます。無断転用、複製、掲載、転載、営利目的の引用は禁じます。

王者彩票