<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
ようこそ、中国上海!
2018新春

Home >> 新着 >> 観光 >> 中国観光

中国人の海外旅行、年間1億3千万人を突破

2018年 3月 5日8:40 提供:新華網日本語

中国観光研究院とオンライン旅行予約大手の携程(シートリップ)旅遊集団がこのほど共同で発表した「2017年中国人海外旅行ビッグデータ報告」によると、海外観光旅行に出かけた中国人は昨年、延べ1億3千万人を突破、関連支出は1152億9千万ドルに達した。中国は世界最大の海外観光客送り出し国としての地位を保った。

報告書によると、2017年に海外旅行に出かけた中国人は前年比7?0%増の年間1億3051万人に達し、観光支出は1152億9千万ドルと前年の1098億ドルから5%増えた。

海外旅行で団体ツアーに参加するか、個人旅行を選ぶかでは、中国人は旅行で団体ツアーに参加する傾向が依然として強いが、海外旅行では個人旅行が増えていることがわかった。また団体ツアーと個人旅行のほか、オーダーメイド旅行やプライベートツアー、旅行予約プラットフォームを通じた現地ガイドの予約も、中国人観光客の新たな選択肢となっている。

旅行スタイルを見ると、中国人の海外旅行はすでに、観光地訪問やショッピングにはとどまらなくなり、旅行先の都市に数日間滞在し、現地のライフスタイルを体験することが好まれるようになっている。報告書がまとめた昨年の「海外旅行の新たな楽しみ方トップ10」には、フィンランドでのオーロラ鑑賞、米国の国道1号線でのサイクリングなどが挙げられた。

中国観光研究院の戴斌院長によると、現在の海外旅行は、よその家に遊びに行くようなものとなり、ほかの国の都市に数日間滞在し、違うライフスタイルを楽しむのが好まれるようになっている。観光客は、都市のライフスタイルの体験をますます重視するようになり、旅行先は、現地の住民と観光客が生活をともに楽しむ空間となりつつある。

当社のコンテンツは著作権法によって保護されます。無断転用、複製、掲載、転載、営利目的の引用は禁じます。

王者彩票