<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
ようこそ、中国上海!
2018新春

Home >> 新着 >> 観光 >> 中国観光

広西壮族自治区の棚田に仙境のように立ち込める雲霧

2018年 3月 28日16:11 提供:新華網日本語

広西壮族自治区竜勝各族自治県の竜脊鎮の棚田に雲霧が立ち込める美しい風景(3月27日、撮影?黄勇丹)。

広西壮(チワン)族自治区竜勝各族自治県にある竜脊鎮の棚田では27日、雨が降り止み晴れ間が顔をのぞかせ、雲霧が広がった。棚田や高床式の独特な特徴ある家屋「吊脚楼」などは雲霧に包まれ、その姿が見え隠れする様子はまるで仙境のようだ。

広西壮(チワン)族自治区竜勝各族自治県にある竜脊鎮の棚田では27日、雨が降り止み晴れ間が顔をのぞかせ、雲霧が広がった。棚田や高床式の独特な特徴ある家屋「吊脚楼」などは雲霧に包まれ、その姿が見え隠れする様子はまるで仙境のようだ。

広西壮(チワン)族自治区竜勝各族自治県にある竜脊鎮の棚田では27日、雨が降り止み晴れ間が顔をのぞかせ、雲霧が広がった。棚田や高床式の独特な特徴ある家屋「吊脚楼」などは雲霧に包まれ、その姿が見え隠れする様子はまるで仙境のようだ。

広西壮(チワン)族自治区竜勝各族自治県にある竜脊鎮の棚田では27日、雨が降り止み晴れ間が顔をのぞかせ、雲霧が広がった。棚田や高床式の独特な特徴ある家屋「吊脚楼」などは雲霧に包まれ、その姿が見え隠れする様子はまるで仙境のようだ。

(写真/新華社文字/人民網日本語版)

王者彩票