<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
ようこそ、中国上海!
2018新春

Home >> 新着 >> 観光 >> 中国観光

莫莫格保護区を舞うツル

2018年 4月 5日13:40 提供:新華網日本語

中国吉林省の莫莫格自然保護区では最近、渡り鳥が北へ帰るピークを迎え、2千羽余りのソデグロヅル、クロヅル、マナヅルなどの珍しい種類の鳥がここで一休みし、栄養補給をしていく。ここ数年、環境保護への取り組みが強まるに伴い、莫莫格湿地の面積は拡大し続け、同保護区に休みに来る渡り鳥がますます増えている。

3日、莫莫格湿地で餌を探す珍しい種類のツルの群れ。(新華社記者/林宏)

3日、北へ帰る渡り鳥が莫莫格湿地で餌を探している。(新華社記者/林宏)

3日、莫莫格湿地の上空を飛ぶソデグロヅル。(新華社記者/林宏)

3日、莫莫格自然保護区の上空を飛ぶ珍しい種類のツルの群れ。(新華社記者/林宏)

中国吉林省の莫莫格自然保護区では最近、渡り鳥が北へ帰るピークを迎え、2千羽余りのソデグロヅル、クロヅル、マナヅルなどの珍しい種類の鳥がここで一休みし、栄養補給をしていく。ここ数年、環境保護への取り組みが強まるに伴い、莫莫格湿地の面積は拡大し続け、同保護区に休みに来る渡り鳥がますます増えている。

当社のコンテンツは著作権法によって保護されます。無断転用、複製、掲載、転載、営利目的の引用は禁じます。

王者彩票