<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
ようこそ、中国上海!
2018新春

Home >> 新着 >> 観光 >> 中国観光

真っ赤な山肌が形成する深い峡谷 河南省雲台山

2018年 6月 18日13:42 提供:新華網日本語

16日、景勝地として知られる雲台山紅石峡を訪れた観光客。

中国河南省焦作市修武県の雲台山にある紅石峡は、古代の鐘乳洞が激しい水流で削られ連なって形成された峡谷で、山肌の赤さからその名が付けられた。中国北部で珍しい丹霞地形の峡谷として知られ、長さは1?5キロに及ぶ。(新華社記者/馮大鵬)

中国河南省焦作市修武県の雲台山にある紅石峡は、古代の鐘乳洞が激しい水流で削られ連なって形成された峡谷で、山肌の赤さからその名が付けられた。中国北部で珍しい丹霞地形の峡谷として知られ、長さは1?5キロに及ぶ。(新華社記者/馮大鵬)

中国河南省焦作市修武県の雲台山にある紅石峡は、古代の鐘乳洞が激しい水流で削られ連なって形成された峡谷で、山肌の赤さからその名が付けられた。中国北部で珍しい丹霞地形の峡谷として知られ、長さは1?5キロに及ぶ。(新華社記者/馮大鵬)

中国河南省焦作市修武県の雲台山にある紅石峡は、古代の鐘乳洞が激しい水流で削られ連なって形成された峡谷で、山肌の赤さからその名が付けられた。中国北部で珍しい丹霞地形の峡谷として知られ、長さは1?5キロに及ぶ。(新華社記者/馮大鵬)

中国河南省焦作市修武県の雲台山にある紅石峡は、古代の鐘乳洞が激しい水流で削られ連なって形成された峡谷で、山肌の赤さからその名が付けられた。中国北部で珍しい丹霞地形の峡谷として知られ、長さは1?5キロに及ぶ。(新華社記者/馮大鵬)

中国河南省焦作市修武県の雲台山にある紅石峡は、古代の鐘乳洞が激しい水流で削られ連なって形成された峡谷で、山肌の赤さからその名が付けられた。中国北部で珍しい丹霞地形の峡谷として知られ、長さは1?5キロに及ぶ。(新華社記者/馮大鵬)

中国河南省焦作市修武県の雲台山にある紅石峡は、古代の鐘乳洞が激しい水流で削られ連なって形成された峡谷で、山肌の赤さからその名が付けられた。中国北部で珍しい丹霞地形の峡谷として知られ、長さは1?5キロに及ぶ。(新華社記者/馮大鵬)

中国河南省焦作市修武県の雲台山にある紅石峡は、古代の鐘乳洞が激しい水流で削られ連なって形成された峡谷で、山肌の赤さからその名が付けられた。中国北部で珍しい丹霞地形の峡谷として知られ、長さは1?5キロに及ぶ。(新華社記者/馮大鵬)

中国河南省焦作市修武県の雲台山にある紅石峡は、古代の鐘乳洞が激しい水流で削られ連なって形成された峡谷で、山肌の赤さからその名が付けられた。中国北部で珍しい丹霞地形の峡谷として知られ、長さは1?5キロに及ぶ。(新華社記者/馮大鵬)

中国河南省焦作市修武県の雲台山にある紅石峡は、古代の鐘乳洞が激しい水流で削られ連なって形成された峡谷で、山肌の赤さからその名が付けられた。中国北部で珍しい丹霞地形の峡谷として知られ、長さは1?5キロに及ぶ。(新華社記者/馮大鵬)

当社のコンテンツは著作権法によって保護されます。無断転用、複製、掲載、転載、営利目的の引用は禁じます。

王者彩票