<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
ようこそ、中国上海!
2018新春

Home >> 新着 >> 観光 >> 中国観光

紺碧の湖水と山々が織りなす絶景 瀘沽湖

2018年 8月 2日16:42 提供:新華網日本語

中国雲南省と四川省の境に位置する瀘沽湖は、海抜2690メートル、面積50平方キロ。清らかに澄んだ湖水は、長い間Ⅰ類水質(5段階で最も良いレベル)を保っている。湖畔に暮らす住民が母系社会の習わしを続けてきたことから、「東方女児国」と称され、紺碧の湖水と青々とした山々が織り成す絶景や、神秘的なモソ(摩梭)文化が国内外の観光客を魅了している。(新華社記者/胡超)

中国雲南省と四川省の境に位置する瀘沽湖は、海抜2690メートル、面積50平方キロ。清らかに澄んだ湖水は、長い間Ⅰ類水質(5段階で最も良いレベル)を保っている。湖畔に暮らす住民が母系社会の習わしを続けてきたことから、「東方女児国」と称され、紺碧の湖水と青々とした山々が織り成す絶景や、神秘的なモソ(摩梭)文化が国内外の観光客を魅了している。(新華社記者/胡超)

中国雲南省と四川省の境に位置する瀘沽湖は、海抜2690メートル、面積50平方キロ。清らかに澄んだ湖水は、長い間Ⅰ類水質(5段階で最も良いレベル)を保っている。湖畔に暮らす住民が母系社会の習わしを続けてきたことから、「東方女児国」と称され、紺碧の湖水と青々とした山々が織り成す絶景や、神秘的なモソ(摩梭)文化が国内外の観光客を魅了している。(新華社記者/胡超)

中国雲南省と四川省の境に位置する瀘沽湖は、海抜2690メートル、面積50平方キロ。清らかに澄んだ湖水は、長い間Ⅰ類水質(5段階で最も良いレベル)を保っている。湖畔に暮らす住民が母系社会の習わしを続けてきたことから、「東方女児国」と称され、紺碧の湖水と青々とした山々が織り成す絶景や、神秘的なモソ(摩梭)文化が国内外の観光客を魅了している。(新華社記者/胡超)

中国雲南省と四川省の境に位置する瀘沽湖は、海抜2690メートル、面積50平方キロ。清らかに澄んだ湖水は、長い間Ⅰ類水質(5段階で最も良いレベル)を保っている。湖畔に暮らす住民が母系社会の習わしを続けてきたことから、「東方女児国」と称され、紺碧の湖水と青々とした山々が織り成す絶景や、神秘的なモソ(摩梭)文化が国内外の観光客を魅了している。(新華社記者/胡超)

当社のコンテンツは著作権法によって保護されます。無断転用、複製、掲載、転載、営利目的の引用は禁じます。

王者彩票