<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
ようこそ、中国上海!
2018新春

Home >> 新着 >> 観光 >> 中国観光

【映像】張家界、夏の行楽シーズンのピークを迎える

2018年 8月 16日15:34 提供:新華網日本語

中国湖南省張家界市の天門山国家森林公園や、武陵源の中心景勝区では立秋を過ぎて、連日現れる美しい雲海が観光客を喜ばせている。

夏休みシーズン到来以降、張家界天門山国家森林公園は、避暑に訪れる親子連れを中心とする観光客の関心を集めている。7月だけでも、訪れた観光客は57万人に迫り、前年同期比26%の増加となった。8月に入ってからは、1日平均2万3千人の観光客が訪れ、大盛況となっている。

張家界の中心景勝区である武陵源の1日当たり受け入れ人数は11万1380人、瞬間受け入れ可能人数は6万2千人となっている。

入場券管理センターの集計によれば、8月1日から10日までに中心景勝区で受け入れた入山観光客は、前年同期比17%増の合計26万8600人となった。今のところまだ最大受け入れ可能人数には達していない。(記者/姚羽)

当社のコンテンツは著作権法によって保護されます。無断転用、複製、掲載、転載、営利目的の引用は禁じます。

王者彩票