<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
ようこそ、中国上海!
中国国際輸入博覧会

Home >> 新着 >> 観光 >> 中国観光

河北博物院で敦煌のデジタル化展覧会始まる

2019年 1月 15日8:07 提供:新華網日本語

12日、河北博物院で始まった「敦煌すでに遠からず-河北に来たれり」デジタル化展覧会を楽しむ来場者。(石家荘=新華社配信/張海強)

中国河北省石家荘市の河北博物院で12日、「敦煌すでに遠からず-河北に来たれり」と題したデジタル化展覧会が始まった。同展覧会は、デジタル化技術を駆使して作品を復元展示することで、来場者に感じる、見える、聞こえる、触れられる体験をもたらす。会期は4月10日まで。

中国河北省石家荘市の河北博物院で12日、「敦煌すでに遠からず-河北に来たれり」と題したデジタル化展覧会が始まった。同展覧会は、デジタル化技術を駆使して作品を復元展示することで、来場者に感じる、見える、聞こえる、触れられる体験をもたらす。会期は4月10日まで。

中国河北省石家荘市の河北博物院で12日、「敦煌すでに遠からず-河北に来たれり」と題したデジタル化展覧会が始まった。同展覧会は、デジタル化技術を駆使して作品を復元展示することで、来場者に感じる、見える、聞こえる、触れられる体験をもたらす。会期は4月10日まで。

中国河北省石家荘市の河北博物院で12日、「敦煌すでに遠からず-河北に来たれり」と題したデジタル化展覧会が始まった。同展覧会は、デジタル化技術を駆使して作品を復元展示することで、来場者に感じる、見える、聞こえる、触れられる体験をもたらす。会期は4月10日まで。

中国河北省石家荘市の河北博物院で12日、「敦煌すでに遠からず-河北に来たれり」と題したデジタル化展覧会が始まった。同展覧会は、デジタル化技術を駆使して作品を復元展示することで、来場者に感じる、見える、聞こえる、触れられる体験をもたらす。会期は4月10日まで。

当社のコンテンツは著作権法によって保護されます。無断転用、複製、掲載、転載、営利目的の引用は禁じます。

王者彩票