<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
ようこそ、中国上海!
中国国際輸入博覧会

Home >> 新着 >> 観光 >> 中国観光

旧正月を雪や氷のスポーツで楽しむ各地

2019年 1月 24日17:17 提供:中国国際放送局

中国旅遊研究院がこのほど、冬場の観光に関する最新の報告書を発表しました。これによりますと、おととしと去年、雪景色の鑑賞などをした観光客の数は合わせてのべ1億9700万人で、観光収入は3300億元に上ったとのことです。冬場の観光は爆発的な成長期に入っており、雪景色を楽しむ人が増え続けています。

旧正月の期間中、中国の北部は気温がほとんど氷点下であり、休暇の過ごし方は雪や氷を楽しむというスタイルが中心になります。各地で、地域の状況に合わせて温泉やグルメ、地元の風習なども交えた観光プランを打ち出しています。(殷、森)

天然のスケートリンクで遊ぶ家族連れ=北京

夜の氷雪大世界はまるで水晶の宮殿=黒竜江省ハルビン

松花江沿いに作られた無数の雪だるま=黒竜江省ハルビン市

氷雪スポーツ観光文化祭で遊ぶ親子=内蒙古自治区フホタラ(写真提供:内蒙古朝刊)

雪国の旧正月(写真提供:東北新聞)

冬の頤和園昆明湖=北京

雪博覧会の目玉作品である雪像「星河の旅」(写真提供:雪博覧会公式サイト)

王者彩票