<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
ようこそ、中国上海!
中国国際輸入博覧会

Home >> 新着 >> 観光 >> 中国観光

養蚕農家、シルク文化博物館を設立 浙江省湖州市

2019年 5月 30日11:40 提供:新華網日本語

27日、湖州市南潯区にある輯里湖糸博物館の前で、収集したばかりの旧型の糸繰り機を博物館に運ぶ王一士さん(右)と妻の計金妹(けい?きんまい)さん。(湖州=新華社記者/譚進)

中国浙江省湖州市南潯(なんじん)区輯里(しゅうり)村でこのほど、養蚕農家の王一士(おう?いつし)さんが設立した民間博物館「輯里湖糸博物館」が無料で一般公開された。「生産、鑑賞、体験」を一体化した同博物館には、王さんが30年余りにわたって収集してきた「輯里湖糸」(湖州産の蚕糸)関連の物品や農具が展示されている。来場者は現地のシルク文化を知るだけでなく、中国江南地域(長江下流の南側に広がる肥沃な地域)の農業にまつわる風習や習慣を体験することもできる。

27日、湖州市南潯区にある輯里湖糸博物館で、同博物館のホームページに載せる写真を撮影する王一士さん(中央)、息子の王華(おう?か)さん(右)とその嫁の楊英(よう?えい)さん。(湖州=新華社記者/譚進)

21日、湖州市南潯区にある輯里湖糸博物館の蚕室(さんしつ)で、金色の春繭(はるまゆ)の写真を撮る外国人観光客。(湖州=新華社記者/譚進)

23日、湖州市南潯区にある輯里湖糸博物館で、ドイツ人中学生に手織りの技を披露する王一士さん。(湖州=新華社記者/譚進)

22日、湖州市南潯区にある輯里湖糸博物館の蚕室で育てられている熟蚕(じゅくさん、繭をつくる直前の蚕)。(湖州=新華社記者/譚進)

当社のコンテンツは著作権法によって保護されます。無断転用、複製、掲載、転載、営利目的の引用は禁じます。

推薦記事:

朝日を浴びる竜川村安徽省績渓県

芝生栽培で収入増を目指す安徽省五河県

王者彩票