<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
ようこそ、中国上海!
海上会客庁

Home >> 新着 >> 観光 >> 中国観光

貴重な文化財が100点、書画?文化財展「又見大唐」開幕 遼寧省瀋陽市

2019年 10月 9日9:13 提供:新華網日本語

7日、大型文化財展「又見大唐」を見学する来場者。(瀋陽=新華社記者/竜雷)

中国国家文物局と中国共産党遼寧省委員会宣伝部の共催による大型文化財展「又見大唐」が7日、瀋陽市にある遼寧省博物館で開幕した。

同展では国家1級文化財38点を含む文化財100点を展示しており、展示品の質と規模で過去最高レベルとなっている。

貴重な絵画や書を主体に金属の器や三彩陶器、木製の器、彫刻など多様な文化財を展示。唐代の政治、経済、文化、芸術、民族の融合、シルクロードがもたらした中国と西洋の文化交流を総合的に見せ、唐代の繁栄と隆盛を伝えることを目指している。会期は来年1月5日まで。

7日、大型文化財展「又見大唐」を見学する来場者。(瀋陽=新華社記者/竜雷)

7日、大型文化財展「又見大唐」を見学する来場者。(瀋陽=新華社記者/竜雷)

7日、大型文化財展「又見大唐」を見学する来場者。(瀋陽=新華社記者/竜雷)

当社のコンテンツは著作権法によって保護されます。無断転用、複製、掲載、転載、営利目的の引用は禁じます。

推薦記事:

小さな種に彫り込まれる匠の心湖南省長沙市

無形文化遺産の継承者「絨花」のブランド化?産業化に期待

王者彩票