<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
ようこそ、中国上海!
第2回中国国際輸入博覧会

Home >> 新着 >> 観光 >> 中国観光

マカオ?新馬路のグルメマップ

2019年 12月 7日16:04 提供:新華網日本語

3日、客の元に羊腩煲(ラム肉鍋)を運ぶ店員。(マカオ=新華社記者/張金加)

中国マカオ特別行政区の特色を語る上で、グルメの存在は欠かせない。マカオは2017年10月末、四川省成都市、広東省順徳市に次いで3番目に、国連教育科学文化機関(ユネスコ)から「食文化創造都市(シティ?オブ?ガストロノミー)」と認定された中国の都市だ。大勢の観光客がグルメを求めてこの地を訪れている。中でもマカオの最もにぎやかで歴史ある通り新馬路は、観光客が必ず訪れる場所となっている。ここには中国と西洋のグルメが集まり、観光客は心ゆくまでさまざまな美食を味わえる。

| 11 12 13 下一页

マカオの冬季限定グルメ「強記羊腩煲(ラム肉鍋)」。(12月3日撮影、マカオ=新華社記者/張金加)

| 上一页 11 12 13 下一页

羊腩煲(ラム肉鍋)を仕上げる「強記羊腩煲」の店員。(12月3日撮影、マカオ=新華社記者/張金加)

| 上一页 11 12 13 下一页

粥を作る「雄記生滾粥」の店員。(11月19日撮影、マカオ=新華社記者/張金加)

| 上一页 11 12 13 下一页

「雄記生滾粥」の粥。(11月19日撮影、マカオ=新華社記者/張金加)

| 上一页 11 12 13 下一页

粥を作る「雄記生滾粥」の店員。(11月19日撮影、マカオ=新華社記者/張金加)

| 上一页 11 12 13 下一页

客の「牛雑(牛もつ煮込み)」を仕上げる人気店「明記牛雑」の店員。(11月20日撮影、マカオ=新華社記者/張金加)

| 上一页 11 12 13 下一页

客の注文に応じて「牛雑(牛もつ煮込み)」を仕上げる人気店「明記牛雑」の店員。牛雑はマカオのストリートフードで、路地裏で最も人気のある軽食の一つ。(11月20日撮影、マカオ=新華社記者/張金加)

| 上一页 11 12 13 下一页

マカオの伝統的な軽食「鶏蛋仔(エッグワッフル)」を作る移動式屋台「興二」の店員。(11月20日撮影、マカオ=新華社記者/張金加)

| 上一页 11 12 13 下一页

移動式屋台「興二」でマカオの伝統的な軽食「鶏蛋仔(エッグワッフル)」が作られる様子。(11月20日撮影、マカオ=新華社記者/張金加)

| 上一页 11 12 13 下一页

昔ながらの軽食店「潘栄記」で金銭餅(お金の形に似た軽食)を作る店員。(11月18日撮影、マカオ=新華社記者/張金加)

| 上一页 11 12 13 下一页

昔ながらの軽食店「潘栄記」で金銭餅(お金の形に似た軽食)を作る店員。(11月18日撮影、マカオ=新華社記者/張金加)

| 上一页 11 12 13 下一页

金銭餅を買いに集まる観光客。(11月18日撮影、マカオ=新華社記者/張金加)

当社のコンテンツは著作権法によって保護されます。無断転用、複製、掲載、転載、営利目的の引用は禁じます。

推薦記事:

北京箭扣長城がうっすら雪化粧

南京の古道を染め上げる紅葉江蘇省

| 上一页 11 12 13

王者彩票