<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
ようこそ、中国上海!
海上会客庁

Home >> 新着 >> 観光 >> 中国観光

一足早い春の訪れ 鳥たち舞う拉魯湿地 チベット自治区

2020年 2月 28日8:34 提供:新華網日本語

24日、一面に広がる拉魯湿地の風景。(ラサ=新華社記者/張汝鋒)

初春を迎えた中国チベット自治区ラサ市は気温が上がり、同市北西部に位置する拉魯湿地国家級自然保護区では氷雪が溶け、鳥たちが大空を舞う風景が見られた。標高3645メートル、湿地保護区の面積約13平方キロメートルの同保護区は、水源が豊かで環境が美しく、生態環境の改善に役立っていることから「ラサの肺」と称される。


王者彩票