<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 観光 >> 中国観光

明清時代の歴史的町並み 河南省荊紫関鎮

2020年 9月 1日9:04 提供:新華網日本語

25日、淅川県荊紫関鎮の歴史的な町並み。(小型無人機から、南陽=新華社記者/馮大鵬)

中国河南省南陽市淅川(せきせん)県の荊紫関(けいしかん)鎮は、湖北省と陝西省の省境に位置する。かつては交易の中心地として栄え、今でも歴史的な町並みに明清時代の古建築が多く保存されている。

25日、河南省南陽市淅川県荊紫関鎮の歴史的建築物「平浪宮」。(南陽=新華社記者/馮大鵬)

25日、淅川県荊紫関鎮の歴史的建築物「禹王宮」。(南陽=新華社記者/馮大鵬)

25日、丹江のほとりにある荊紫関鎮。(小型無人機から、南陽=新華社記者/馮大鵬)

25日、河南省南陽市淅川県荊紫関鎮の歴史的な町並み。(小型無人機から、南陽=新華社記者/馮大鵬)

25日、河南省南陽市淅川県荊紫関鎮の歴史的な町並み。(南陽=新華社記者/馮大鵬)

25日、河南省南陽市淅川県荊紫関鎮の歴史的な町並み。(小型無人機から、南陽=新華社記者/馮大鵬)

当社のコンテンツは著作権法によって保護されます。無断転用、複製、掲載、転載、営利目的の引用は禁じます。

王者彩票