<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 観光 >> 中国観光

地元の観光資源を活用、「全域観光」の発展を目指す 河北省

2020年 10月 7日16:34 提供:新華網日本語

9月25日、邯鄲市磁県にある磁州水墨園風景区。(小型無人機から、邯鄲=新華社記者/王暁)

中国河北省邯鄲(かんたん)市は近年、地元の観光資源を活用し、文化?観光産業と生態系管理、農村振興などを融合。歴史文化ツアー、大自然ツアー、農村体験といった観光を主体とする多業態による地域発展モデル「全域観光」の新たな支援枠組みの構築に取り組んでいる。

9月25日、邯鄲市磁県にある磁州水墨園風景区を見学する観光客。(邯鄲=新華社記者/王暁)

9月25日、邯鄲市磁県にあるテーマパーク「方特国色春秋」。(小型無人機から、邯鄲=新華社記者/王暁)

9月25日、邯鄲市磁県にある北朝考古博物館を見学する観光客。(邯鄲=新華社記者/王暁)

当社のコンテンツは著作権法によって保護されます。無断転用、複製、掲載、転載、営利目的の引用は禁じます。

王者彩票