<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 政治

習近平総書記「台湾地区問題は完全に中国の内政、いかなる干渉も許さない」

2021年 10月 9日15:50 提供:人民網日本語版

  

  辛亥革命110周年記念大会が10月9日午前10時、北京の人民大会堂で盛大に開催された。習近平中共中央総書記(国家主席、中央軍事委員会主席)が同大会に出席し、重要談話を発表した。

  習総書記は、「中華民族には、分裂に反対し、統一を守るという輝かしい伝統がある。『台湾独立』分裂は祖国統一の最大の障害であり、民族復興の深刻な隠れた危険だ」と指摘。

  さらに、「台湾地区問題は完全に中国の内政であり、いかなる外部からの干渉も許さない。いかなる人も、中国人民の国家主権と領土保全の強固な決意と確固たる意志、強い力を見くびってはならない。祖国の完全統一という歴史的任務は必ず実現しなければならないし、必ず実現することができる」と述べた。(編集AK)

  「人民網日本語版」2021年10月9日

王者彩票