<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 政治

日本政府が福島原発汚染水の海洋放出計画を発表 中国外交部「重大な懸念」

2021年 12月 29日10:50 提供:人民網日本語版

  

  中国外交部(外務省)の28日の定例記者会見で、趙立堅報道官が福島原発汚染水の海洋放出に関する質問に答えた。

  日本政府が28日、賠償基準や安全性評価報告書の取りまとめを含む福島原発汚染水の海洋放出計画を発表した。この最新の進展について、中国としてコメントは。

  中国側は日本側が原発汚染水の海洋放出計画を一方的に発表したことに重大な懸念を表する。中国側はこの問題について、繰り返し日本側に立場を明らかにし、申し入れも行ってきた。

  日本が安全な処分手段を尽くさず、関連情報を全面的に開示せず、近隣諸国や国際機関と十分な協議をせず、日本国内及び国際的な同意を得ぬまま、一方的にこの決定をしたことに中国側は断固反対する。

  日本側は周辺諸国を含む国際社会の懸念に真摯に応じて、早急に海洋放出という決定を撤回するとともに、あらゆる準備作業を停止すべきだというのが中国側の一貫した立場だ。(編集NA)

  「人民網日本語版」2021年12月29日

王者彩票