<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 政治

秦剛駐米大使「北京冬季五輪での中国と米国のアイスホッケーチームの活躍に期待」

2022年 1月 12日21:49 提供:人民網日本語版

  

  中国の秦剛駐米大使は10日夜、米ナショナルホッケーリーグ(NHL)の優勝決定戦となったワシントン?キャピタルズ対ボストン?ブルーインズの試合にビデオメッセージを寄せ、北京冬季五輪の準備状況を紹介し、中国と米国のアイスホッケーチームが北京冬季五輪で素晴らしい試合を見せることへの期待を表明した。在米国中国大使館ウェブサイトが伝えた。

  米国のアイスホッケーファン1万8000人以上が集まった試合の最後に、会場の司会者が紹介する中、スタジアム上方の4つの大型スクリーンに秦大使のビデオメッセージが映し出された。秦大使はビデオメッセージで、まず会場のファンたちに挨拶し、「両チームの選手の比類なきパフォーマンスのおかげで、私たちは今日の素晴らしさを享受できた。人々がアイスホッケーを愛するのは、そのスピードと技術、選手達の火のような激情と氷のような冷静さのためだ。また、選手達の示す相互尊重、フェアプレー、粘り強い奮闘というスポーツ精神のためだ」と指摘。

  

  「あと1ヶ月足らずで、北京冬季五輪が開幕する。中国と米国の男子アイスホッケーチームは、北京で同じグループで競うことになる。北京冬季五輪では世界最先端の製氷技術を採用し、冷却による二酸化炭素排出量をゼロにまで下げる。中国と米国の選手にはどんどんゴールを決めてほしい。幸運を祈る」とした。

  また、試合の合間には、ホームチームであるワシントン?キャピタルズのハクトウワシのマスコットが、中国の春節(旧正月、2022年は2月1日)寅年のぬいぐるみを会場のファンに向けて投げ、歓声が上がる場面もあった。(編集NA)

  「人民網日本語版」2022年1月12日

王者彩票