<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 政治

王毅部長「中米いずれもアジア太平洋で覇権を求めるべきでない」

2022年 3月 1日16:50 提供:人民網日本語版

  

  王毅国務委員兼外交部長(外相)は2月28日、「上海コミュニケ」発表50周年記念大会でビデオ演説を行った。外交部(外務省)ウェブサイトが伝えた。

  王部長は「中米は『上海コミュニケ』において、いずれもアジア?太平洋地域における覇権を求めるべきでないと共に声明した。この一文は現在もなお重要な意義を持つ。中国は過去にも現在にもいかなる覇権も求めたことはなく、今後も求めることはない。米側もそのようにすべきだ。アジア太平洋は中米の利益融合が最も集中する地域であり、両国の相互交流が最も頻繁で緊密な地域でもある。一方が勢力範囲を追求する場ではなく、ましてや両国が対立?衝突する場でもなく、双方間の相互信頼?協力構築のモデル地域となるべきだ。米国は地域において陣営間で対立する閉鎖的?排他的な小集団を作るのを止め、中国及び地域諸国と共に、開放的?包摂的で、革新的に成長し、相互に連携し、協力?ウィンウィンの関係にあるアジア太平洋ファミリーを築くべきだ」とした。(編集NA)

  「人民網日本語版」2022年3月1日

王者彩票