<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
ようこそ、中国上海!
中国国際輸入博覧会

Home >> 新着 >> 上海

<数字で語る輸入博>上海市交易団国有資産分団が合同調印へ

2018年 11月 10日15:52 提供:東方ネット 編集者:兪静斐

 今回の輸入博において、上海市所属の45の企業集団が上海市交易団国有資産分団を結成した。その購入契約は3500社以上、仕入れ担当は3万人を超え、知能ハイエンド装備、医療医薬、自動車部品、食品·農産品、サービス貿易などの分野で、100余りの引取協議を達成した。

 調印式典では、上海汽車グループ、華虹グループ、上海電気グループ、華誼グループ、光明食品グループ、東浩蘭生グループ、緑地グループ、百聯グループ、上海銀行、上実グループ、東方国際グループ、申通地下鉄グループなど12社が、17のプロジェクトの合同調印を行った。これから上海国有企業と外資系企業は、先進的な製造業や現代サービス業、及び戦略的新興産業などの分野での合弁や協力関係を促進する予定だ。

王者彩票