<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
ようこそ、中国上海!
中医薬、世界へ広がる

Home >> 新着 >> 上海

華鐘創立 25 周年記念セミナーが上海で開催

2019年 7月 1日17:37 提供:東方網 編集者:範易成

  1994年に成立した日中合弁企業華鐘コンサルタントグループは、今年、設立25周年を迎えた。これを機に、「AI×IoT 時代の中国 チャンスをつかみ成功を勝ち取るために」をテーマとするセミナーが、このほど、上海市市内の錦江飯店で開催された。

イベント会場

  ここ数年、中国のIT産業は飛躍的に発展している。智的製造や新小売などの新しい業態が続々と生まれているが、そのいっぽうで、貿易と IT 領域における中米摩擦の影響から、これからの中国における日系企業がどのように対処していかなければならないかが大きな課題となっている。

古林恒雄総経理

  今回のセミナーでは、華鐘コンサルタントグループの古林恒雄総経理が、「中国デジタル時代のチャンスと課題」をテーマに講演を行った。古林氏は総経理や経営企画·管理などマネジメントに携わる管理者を対象に、AI×IoTなどの新たなビジネス環境において、そのように商機を掴むかについて語った。

  講演の後には、ビッグデータ、クラウド技術、人工知能などの話題をめぐって、中国のIT大手の管理者も招いて、日本企業の管理者との討論も行われた。

写真展

  さらに「『私とあなた』華鐘希望工程テーマ写真展」もセミナーと共に開催された。華鐘希望工程プロジェクトは2002年に始まったもので、中国の雲南、四川と内モンゴルにこれまで約380万元を寄付して希望学校6カ所建設した。そして華鐘のボランティアがこれらの希望学校に赴いて、授業をしたり、物資を送るなどの活動を行っている。

(編集:f)

王者彩票