<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 上海

上海青浦区の農村振興レベルアップ 15分ライフサークルを構築

2021年 9月 13日13:53 提供:東方網 編集者:範易成

 東方網13日付:上海市青浦区に位置する章堰村は、上海における古い文明の発祥地で、福泉山文化の代表でもある。このほど、この章堰村が、上海市計画資源局から第1期農村コミュニティライフサークル建設のモデル村に認定された。

 村の面積は約200平方キロメートル、374戸に2525人が暮らしている。上海市中心部から28キロ、虹橋空港から15キロの距離にあり、長い歴史や文化資源を誇っている。

 ここ数年、章堰村は絶え間なく村のレイアウトを再構築し、住民の利便性向上のための施設を建設するなど、15分ライフサークルを構築してきた。自宅から15分圏内で飲食、買物などの生活必要なサービスを受けることができるように、村では様々なプロジェクトを推進。他にも、質の高い生活が送れるよう、スポーツジム、衛生室などの公共サービス施設も設置した。



 最近新設された章堰村コミュニティー活動センターも、地元住民から好評を博している。活動センターは広さが1500平方メートルあり、幸福広場、幸福ホール、サービスエリア、コミュニティー食堂、高齢者活動センター、青少年活動センター、ジム、多機能室などが設けられている。

 センターでは「健康雲」という機器で自分の電子カルテを閲覧することも可能だ。ここに通っている高齢者たちは、マッサージチェア、映画鑑賞ルームなどがあってとても幸せだと語った。

 章堰村村委会の屠拥軍主任は、章堰村コミュニティーでは、今後も15分ライフサークルに引き続き、公共サービスをより充実して住民の生活向上に努めたい、と語った。

(編集:f)

王者彩票