<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>

PC端末|中国語|English

上海

中国風トレンド|中国風ゴールドジュエリー:ユニークなブームを引き起こす

2022年1月14日 16:36
 提供:東方網

 すばらしい中華文化が現代生活に取り入れられたら? 昔のクラシックなスタイルがZ世代の個性的表現になったら? 中国風商品が新世代が追求する新しいブームになっている。中国風商品が生まれた背後にはどんなデザインの物語があるのだろう。

 敦煌莫高窟千年の歴史的古い文字に着想を得たゴールドアクセサリーを作る華人ジュエリー芸術家で、SUNCHIN Art Jewelry創始者の孫倩さんはこの物語の一人だ。孫さんのデザインは、特殊な科学技術と融合した行雲流水のような霊動性を感じさせる。敦煌の飛天のようでもあり、草書のようでもある。ゴールドで敦煌文化を表現する考えは東方文化への思考からで、長い歴史を誇る中華文化を現在の若者の生活につなげるにはどうすればいいのかを孫さんは常に考えているという。

 ジュエリーに他と違う特色を出すには、東方的要素を現代的美の流行に入れなければならない。ジュエリーデザイナーで豫園珠宝時尚集団首席デザイナー官兼デザイン管理センター聯席総経理郭琰峰氏は、古法工芸を現代美学の琺瑯、ダイヤモンド接合といった技術に応用。龍の鱗とフェニックス羽根などの要素がデザインベースのアクセサリーは、老舗の「老廟黄金」に多くの若者をファン惹きつけた。

 革新とファッションで伝統的なゴールドアクセサリーを定義し直すのは、現代人の「東方美学」への追求を表している。だが、中国風のトッププロダクトをさらに家庭にまで浸透させるには、若者に注目する必要がある。上海国際ファッション連合会会長で復星国際聯席CEO徐暁亮氏は、「若い消費層が東方美学の実践者であり同時に、将来の伝承者でもある」と述べている。

プロデューサー:曹俊

記者:呉瓊、範易成

カメラマン:範易成

製作:兪霖

出品:東方網

感謝:上海国際ファッション連合会

(編集:曹俊)




関連記事

王者彩票