<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 社会

2022年の「春運」列車チケットの発売開始 便利な新サービスも多数

2022年 1月 4日16:49 提供:人民網日本語版

  

  列車チケットは15日前から発売を開始するという規定に基づき、2022年の春運(春節<旧正月、今年は2月1日>期間の帰省?Uターンラッシュに伴う特別輸送体制)の初日となる今月17日の列車チケットが3日から発売開始となった。中央テレビニュースが報じた。

  中国国家鉄路集団有限公司の統計によると、3日0時から午後12時31分にかけて、春運初日のチケットがオンラインとオフラインで合わせて286万枚販売された。うち、オンライン(アプリを含む)での購入が全体の82.9%を占めている。

  2022年の鉄道の春運は1月17日から2月25日までの40日間。1月17日に、大晦日に当たる1月31日の列車チケットの発売が開始する。

  鉄道の利用者数を見ると、今年は昨年よりも目に見えて増加している。中国国家鉄路集団有限公司によると、2022年の春運期間中の鉄道利用者は前年同期比28.5%増の延べ2億8000万人に達すると予想されている。新型コロナウイルス対策が講じられる中、旅客がスムーズに移動できるように、鉄道当局はチケット販売や払い戻し、日付変更といったサービスを以下のように改善した。

  鉄道サイト?1230(スマホのアプリを含む)の販売時間を、早朝5時から午後11時半までから、早朝5時から夜中の1時(毎週火曜日を除く)に調整する。

  オンライン払い戻しサービスを24時間提供する。払い戻し可能な時間を、発車25分前から発車時刻まで伸ばし、アプリ12306無料登録?払い戻しチャンネルを開設する。

  キャンセル待ち予約の締め切り時間を発車6時間前から2時間前に調整し、旅客に乗車臨時電子版身分証明書を提供する。(編集KN)

  「人民網日本語版」2022年1月4日

王者彩票