<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 社会

頤和園でスケート!北京最大の天然スケート場がオープン

2022年 1月 11日17:49 提供:人民網日本語版

  北京市の頤和園では1月10日、「圓夢冬奥、相約頤和」氷上スポーツ健康づくりイベントが正式にスタートし、屋外スケート場がオープンした。今年の頤和園スケート場は総面積が約30万平方メートルに達し、北京市で最大の天然スケート場となっている。開放期間は2022年1月10日から2022年2月4日まで、開放時間は8:30から17:00(チケット販売終了時間は16:00)が予定されている。頤和園氷上スポーツ健康づくりイベントは、第8回北京市市属公園氷と雪の公園巡りイベントの一つとなっている。中国新聞網が伝えた。

  

  10日午前、頤和園スケート場で氷上自転車やそり遊びなどに興じる観光客(撮影?易海菲)。

  実際に頤和園スケート場に行ってみると、四方に配されたあずまやや楼閣などの建物が一望にできる。氷の上を滑っていると、昔の人の「立ち位置を変えると違った景色が楽しめる」絶妙な造園技術を体感できる。また、氷上自転車に乗り、澄んだ空気を吸いながら、目の前に高くそびえる仏香閣を見上げ、遠くに連なる西山の山並みを見渡すと、いつの間にか頤和園の山水画の絵巻の中に入り込んでしまったような感覚に陥る。

  

  10日午前、頤和園スケート場で氷上自転車やそり遊びなどに興じる観光客(撮影?易海菲)。

  頤和園スケート場は入場者の総数を管理し、人数を限定している。毎日スケート場オープン前と気温が最も高くなる14時に、係員が6ヶ所の観測ポイントで氷の厚さを測って安全性をチェックし、開放時間の終了後には清掃とメンテナンスが行われる。(編集AK)

  「人民網日本語版」2021年1月11日

王者彩票