<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 社会

中国、2021年機動車保有台数が3億9500万台に ドライバーは4億8100万人

2022年 1月 12日20:49 提供:人民網日本語版

  公安部(省)は11日、2021年の中国全土の機動車(原動機付車両)?ドライバーデータを発表した。2021年の中国全土の機動車保有台数は3億9500万台に達し、うち自動車が3億200万台だった。新エネルギー自動車保有台数は784万台で、自動車総数の2.60%を占め、前年同期比で59.25%増加した。この5年間で、新たに登録された新エネルギー車の台数は2017年の65万台から2021年には295万台まで増え、急激な増加を見せた。新華社が伝えた。

  2021年、中国全土の機動車のドライバー数は4億8100万人に達し、うち自動車のドライバーが4億4400万人で、ドライバー総数の92.24%を占めた。2021年に中国全土で新たに免許を取得したドライバー(運転歴1年未満)の人数は2750万人に達し、中国全土の機動車ドライバー総数の5.72%を占め、2020年より519万人増え、23.25%増となった。ドライバーの性別について見ると、男性が3億1900万人で66.32%、女性が1億6200万人で33.68%だった。またドライバーの年齢では、26-50歳が3億4000万人で70.71%を占め、51-60歳が6966万人で14.48%を占めた。

  中国全土で自動車保有台数が100万台を超えた都市は79都市となり、前年同期より9都市増えた。また、200万台以上は35都市、300万台以上は20都市あり、うち北京、成都、重慶は500万台を超え、蘇州、上海、鄭州、西安は400万台以上、武漢、深セン、東莞、天津、杭州、青島、広州、寧波、仏山、石家荘、臨沂、済南、長沙など13都市は300万台以上だった。(編集AK)

  「人民網日本語版」2021年1月12日

王者彩票