<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 社会

まるでカプセルホテル?ネットで話題の寝台高速列車

2022年 1月 24日16:50 提供:人民網日本語版

  

  高速列車D903/904号は、夕刻に北京西駅を出発して、翌朝には広東省の深セン北駅に到着する。今年初めて「春運(旧正月前後の帰省?Uターンラッシュに伴う特別輸送体制)」で運行することになる。車両はコンパートメントタイプの個室で、ベッドは進行方向に縦向きに並んでおり、各コンパートメントには独立した窓が設置されているため、車両の外側から見ると、まるで2階建て列車のように見える。寝台車と食堂車のコンバインカーとなっている9号車以外は全て寝台車の車両編成となっている。乗車定員は860人と、一般的な寝台列車の定員より3分の1ほど多い。

  電子機器を使用する乗客に便宜を図るため、各コンパートメントには、コンセント差込口とUSBソケットが設けられており、ベッド上方のルームランプは自動コントロール機能を備えている。このほか、読書灯?書籍新聞保管ラック?ゴミ袋?使い捨てスリッパなどが準備されていて、座席の背もたれは、必要に応じて角度を調節することができる。(編集KM)

  「人民網日本語版」2022年1月24日

  1?2?3?4?5?6?7?8次ページ

王者彩票