<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 社会

上海の春野菜「香椿」が市場へ 売値は500グラム約2200円

2022年 2月 22日16:50 提供:人民網日本語版

  

  今年もまた春野菜の季節がやって来た。香椿(チャンチン)やソラマメ、春タケノコといった春の野菜が、市場に次々出回っている。香椿は、生産量が限られていることから、価格は高値が続いている。上海市黄浦区にある野菜市場の店主は、「春椿の売値は、現在、500グラム120元(約2200円)前後となっている」としているが、気温が上昇して暖かくなるにつれ、春野菜の成長スピードも速くなり、市場に出回る量が増えるため、少しずつ市民が手に入れやすい価格になるとみられている。(編集KM)

  「人民網日本語版」2022年2月22日

  1?2次ページ

王者彩票