<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 社会

少量の飲酒でも脳委縮を招く恐れあり

2022年 3月 14日13:50 提供:人民網日本語版

  

  大量の飲酒は脳機能に悪影響を及ぼすことは周知の事実だが、では少量の飲酒ならば問題ないのだろうか?飲酒がどの程度有害なのかを解明するために、米ペンシルバニア大学率いる国際研究チームが、成人約3万6千人のデータを分析した結果、少量?中程度の飲酒でも、脳全体の萎縮を招く恐れがあることが判明した。専門家は、「飲酒による脳委縮の程度は線型性ではないが、飲酒量が増えるほど状況は深刻化する」としている。(編集KM)

  「人民網日本語版」2022年3月14日

王者彩票