<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 社会

歩くのが速い人ほど若く見える? 英最新研究

2022年 5月 23日10:49 提供:人民網日本語版

  

  中国疾病予防管理センターはこのほど、Nature Researchが提供するオープンアクセス?ジャーナル「Communications Biology Nature」に掲載されたユニークな研究結果を掲載した。記事によると、長い時間座っているより、どんな運動でもしたほうが健康にずっと良く、ウォーキングなら誰にでもでき、お金もかからず、健康促進につながるとしているほか、歩行速度が速い人ほど若く見えるのだという。光明日報が報じた。

  英国レスター大学を含む研究チームは、成人40万人以上の遺伝データに基づき、初めて歩行速度と生物学的年齢遺伝子マーカーとの間にある因果関係を確立した。研究者は、歩行速度が速い人は、中年になった時の生物学的年齢が16歳若くなるとしている。

  その点について、ある専門家は、「歩行の速さに絶対的な基準はない。各自が自分のペースで考えれば良い。座っている時間や机に向かっている時間が長かったり、運動不足だったりする人にとって、一番必要なのは自己管理。例えば、1時間おきに体を動かすことで、首や腰椎を休め、足や腕の筋肉を伸ばすことができる。また、可能な範囲で、歩行速度をアップさせることで、体調を整えることもできる。優れた生活習慣と適切でバランスの良い食習慣を保ち、健康的な習慣をコツコツと身に着け、優れた体調を保つというのが、長寿の秘訣だ」との見方を示している。(編集KN)

  「人民網日本語版」2022年5月23日

王者彩票