<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
Home > ニュース > ディズニー  > 香港ディズニーランド、面積2倍に拡張へ 10-20%値上げか
香港ディズニーランド、面積2倍に拡張へ 10-20%値上げか
2015年 2月 28日10:47 / 提供:人民網日本語版

香港ディズニーランド

香港特別行政区政府の曾俊華·財政長官は25日、「香港政府は米ウォルト·ディズニー(DIS)と、香港ディズニー第2期計画の建設を検討する」と発表した。新たなパークの敷地は現行と同等の60ヘクタールとなり、テーマパークやホテル、ショッピング施設も建設する計画という。

世界初のアイアンマンのアトラクションも建設へ

香港ディズニーランドは最近、2014年度の業績報告を発表した際、アジアの旅行業は成長を続けており、拡張計画を通して、そのチャンスをものにしたいとの考えを示し、世界初となる新しいテーマエリア「アイアンマン·エクスペリエンス」を2016年に登場させるほか、新しいホテルも17年初めに完成させたい計画を明らかにした。

入場料10-20%値上げか

DISが世界で展開するディズニーランド5カ所のうち、カリフォルニア·ディズニーリゾートやフロリダ·ディズニーワールド、香港·ディズニーランドの3カ所は最近、入場料の値上げを実施し、東京ディズニーランドも4月に値上げする。

調査コンサルティング会社「中投顧問」の文化業界研究員·蔡霊氏は、「ディズニーランドは毎年値上げしている。今後、香港ディズニーランドが拡張すれば、入場料も上がるだろう。拡張後、サービスやインフラなどの面でレベルアップする。値上げしなければ、早めに投資による利益を確保することはできない。ただ、値上げは10-20%に抑えられるだろう。でなければ、入場者数にも影響が及ぶ」との見方を示している。


王者彩票