<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
Home > ニュース > 国際評論  > 道徳模範の劉婷が性転換後、ミスコンテストに参加
道徳模範の劉婷が性転換後、ミスコンテストに参加
2015年 9月 24日15:46 / 提供:新華夏

2015年4月8日から女性としての生活を始めている劉霆

 2015国際ミスコンテスト(中国)の総決勝戦が22日に広州で行われ、全国の地区予選を勝ち進んできた計24人の美女たちが参戦。その中には、一大センセーションを巻き起こした全国道徳模範性転換事件の主人公、劉婷もこの総決勝戦に入っている。

 性転換を公開した中国初の人物として劉婷が姿を表すと、会場は大いに沸き立たった。

 2005年、劉霆の母は尿毒症にかかり、父は家出した。母の世話をするため、劉霆は母を背負って学校に通うことにした。それがメディアに報道されると、劉霆は「全国道徳模範」に選ばれた。

 「道徳模範」の下、劉霆は性同一性症候群の事実を隠し続けた。が、2014年8月14日、劉霆は広州美莱整形病院の資金援助を受け、性転換手術を行うことを明らかにした。半年にわたる手術を受け、劉婷は2015年4月8日から女性としての生活を始めている。

王者彩票