<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
Home > ニュース > 国際評論  > 韓国女優が謝罪、日系金融会社の広告出演で批判殺到
韓国女優が謝罪、日系金融会社の広告出演で批判殺到
2015年 9月 28日7:56 / 提供: 新華経済

  韓国で高い利息をとる消費者金融業を手掛ける日系企業の広告に出演したとして、同国内で批判を浴びていた女優、コ·ソヨンが25日午前、この広告の契約を解除したことを明らかにし、謝罪した。コ·ソヨンは韓流スター、チャン·ドンゴンの妻としても知られる有名女優。中国メディア·新浪娯楽が同日伝えた。

  コ·ソヨンは声明で「契約した際には普通の金融会社だと思っていたが、撮影が終わりメディアの報道を見てから高利貸しも行っていることを知った」と釈明。

 「今回のことでファンの皆さんをがっかりさせたことを非常に申し訳なく思う。今後さらに自分の言動に注意し、責任感ある大人の態度でファンの応援に応えたい」と謝罪した。 コ·ソヨンはまた、この金融会社に広告契約の解除を申し入れ、同社が自身の立場を理解して解除に応じたとも明らかにした。

王者彩票