<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
Home > ニュース > 経済IT  > 中国、7月の外資利用額は前年同期比5.2%増
中国、7月の外資利用額は前年同期比5.2%増
2015年 8月 14日14:55 / 提供:中国国際放送局

 中国商務省が13日に明らかにしたデータによると、7月の中国の外資利用額は505億5千万元で、昨年の同じ時期と比べ5.2%増えたということだ。

 それによると、今年の1~7月、全国で新たに設立された外資系企業は1万4409社で、昨年の同じ時期と比べ8.8%増加。実際の外資利用額は4710億7千万元で、昨年の同じ時期と比べ7.9%増えた。

 また、ハイテクサービス業の外資導入の勢いが良好だ。この7ヶ月間、サービス業の外資利用額が19.6%増えたが、そのうちハイテクサービス業の外資利用額は303億6800万元で、昨年の同じ時期と比べ63.3%が増え、サービス業(不動産業を除く)の外資利用額の16.4%を占めたということだ。

関連記事
王者彩票