<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
Home > ニュース > 経済IT  > 中国、外資を国有企業改革に導入
中国、外資を国有企業改革に導入
2015年 9月 25日15:07 / 提供:中国国際放送局

 中国国務院は24日、国有企業発展混合所有制経済に関する意見を発表し、国有企業の混合所有制改革に外資を導入することを明らかにしました。

 意見によると、国有企業の枠組み調整に外資を導入し、海外の買収合併、投融資の協力、オフショア取引等を通じて、国際市場、技術、人材などの資源と要素を存分に利用していくということです。こうして混合所有制経済を発展させ、国際競争とグローバル産業の分業を進め、資源のグルーバルな配置能力を高めていきます。

 意見はまた、国有資本が非国有企業へ出資することを奨励しています。特に、公共サービス、ハイテク技術、生態環境保護、戦略的産業などの分野において、国有資本の投資力を十分に発揮して、成長性のある非国有企業に対して株投資を行うべきだとしています。

関連記事
王者彩票