<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
Home > ニュース > 経済IT  > 21世紀コンビニ 800店舗のうち500閉店
21世紀コンビニ 800店舗のうち500閉店
2005年 1月 8日14:05 / 提供:

 関係情報によると、ずっと債務問題が続き、品切れの危機が現れた21世紀コンビニは今年800軒の店舗のうちの500軒を閉店させる見込みだという。

 2003年六月、「美亜」が2億元を出資して、575軒の21世紀コンビニの管理権を入手して、一年間のうち800店まで拡大させたが、去年3月からたくさんのコンビニが品切れの状態に陥った。

 紹介によると、経営状況の悪化する500軒の21世紀コンビニを間もなく閉店させて、残っている300軒は主に上海の内環線以内に集中して、物流のコストを大きく下げることができるという。

 (編集:楊 李)

ヘユ゚イハニア