<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
Home > ニュース > 経済IT  >  コミュニティーコンビニ、新しい投資ホットスポットに
コミュニティーコンビニ、新しい投資ホットスポットに
2003年 9月 16日9:19 / 提供:

  瀋陽市政府の関連企画によると、今年年末、瀋陽市は全市の1044のコミ
ュニティーで100店のスーパー、市場と専門店類のコミュニティーコンビニ
を新規設立する予定。コミュニティーコンビニは瀋陽の新しい投資ホットスポ
ットとなった。

  記者が瀋陽市チェーン店企業コミュニティー進出推薦・説明会から得た情報
によると、今年上半期、瀋陽市各商業大手企業はコミュニティーコンビニ市場
に積極的に進出した。瀋陽市副食グループの「無公害食品」チェーン店は瀋陽
紫荊花コミュニティーなどの各大コミュニティーで次第にネットワークを設立
している。遼寧緑色陽光天然食品有限公司より設立される「緑色陽光」チェー
ン店は目下、100のコミュニティーで営業所を設立した。

  瀋陽市商業局市場企画処の関係筋の説明によると、目下、デパート業は特恵
時代に入り、コミュニティーチェーン店の総利潤率が約14%〜17%、企業
がともに市場で飽和しないコミュニティーチェーン店に注目することはコミュ
ニティーの巨大な固定購買力が気に入るためである。関連専門家の予測による
と、多くの団地の建設につれ、今後の5〜10年、コミュニティー商業は一つ
の投資方向である見通し。

                           

ヘユ゚イハニア