<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
Home > ニュース > 経済IT  > 「名探偵コナン」テーマコンビニが開業
「名探偵コナン」テーマコンビニが開業
2012年 11月 27日17:14 / 提供:
24日、長寧路890号で「名探偵コナン」テーマコンビニが開業

  「真実はいつも一つ!」アニメ「名探偵コナン」が好きな人は、きっとこのセリフを知っている。「ローソン名探偵コナン店」が24日、中山公園ビジネス圏で開業した。「ウルトラマン店」に引き続き、2店目のアニメテーマコンビニである。今後、中国アニメテーマのコンビニも開店する計画がある。「東方早報」が伝えた。

  同店の1階は「名探偵コナン」の要素がいっぱいだ。地下1階の休憩地域は劇場版『ベイカー街の亡霊』をモデルとして、シャーロック・ホームズの故郷?ロンドンの町の風景を再現し、店員スタッフの衣装も特別なホームズ服である。

  今回の「名探偵コナン店」はローソンが上海で2店目のアニメテーマコンビニである。6月8日に、「ウルトラマン店」が中山公園で開業し、平均の売上は一般店舗の5倍となったという。

 コナン、ウルトラマンなどの中国総代理権を持っている世紀華創総経理の孫剣氏によると「コナンはアジアそして世界での人気者で、そして良いイメージはこのキャラクターを選んだ理由である」と紹介した。

 また、中国アニメテーマのコンビニも誕生する見込みがあるが、まだ関係者と商談中で、具体的なキャラクターはまだ未定だと紹介した。

(編集:兪静斐)

関連記事
ヘユ゚イハニア