<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
Home > ニュース > 上海  > 上海の給与、世界水準満たず
上海の給与、世界水準満たず
2015年 9月 28日9:15 / 提供:

  欧州の大手投資銀行「UBS」は9月17日(木)、上海市を含む世界71都市の物価、給与額及び購買力に関する調査報告を発表。 これによると、上海市の物価がベルリンやバルセロナより高く、他ヨーロッパ諸都市に追随する勢いを見せていることがわかった。 同調査は世界中の都市を対象に、物価、賃金、所得、労働時間などから生活レベルを分析し、その調査結果を3年ごとに公表。

  今回は各国の商品122種とサービスの標準価格を比較し算出した。 アジアでは東京が最も物価の高い都市とされたが、住宅賃貸料を含めると中国香港が東京を抜き6位。また北京もマドリッドより高かった。

  給与額の最も高い都市はチューリッヒ、ジュネーブ、ルクセンブルクの3都市。日本を除くと、中国香港がアジア首位である一方、上海は54位、北京は61位と大きく差が付いた。 なお上海の有給休暇取得日数は7日間で、世界最低となった。


王者彩票