<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
Home > ニュース > 中国  > 習近平主席は解放軍代表団全体会議に出席した際に、軍民融合型の発展戦略を深層から実施し、強軍興軍の新しい局面を切り開くために努力することを強調
習近平主席は解放軍代表団全体会議に出席した際に、軍民融合型の発展戦略を深層から実施し、強軍興軍の新しい局面を切り開くために努力することを強調
2015年 3月 13日19:31 / 提供:

???【新華社北京3月13日】中国共産党中央委員会総書記、国家主席、中央軍事委員会主席の習近平氏は12日、第12期全国人民代表大会第3回会議の解放軍代表団全体会議に出席した際に次のように強調した。中国共産党第18回全国代表大会及び第18期中央委員会第3回全体会議、第4回全体会議の精神を深層から徹底し、鄧小平理論、「3つの代表」重要思想、科学的発展観を指導指針として堅持しなければならない。小康社会の全面的完成、改革の全面的深化、全面的な法による国家統治、全面的な共産党への厳正な管理といった戦略構想に照らして、国防と軍隊建設を早急に推進し、軍事委員会の各項目の策定計画を実質的に着実に実行し、軍民が融合して発展する戦略を徹底し、強軍興軍(軍隊の強大?振興)の新しい局面を切り開くために努力する。

???会議で、8人の代表が国防科学技術分野の軍民融合型の深層からの発展の推進、国防の動員における軍民融合型発展の深化、軍?地方一体化国家生物安全防御体系建設の強化、実践化訓練の縦方向の深層からの発展の推進などの話題をめぐり活発な討論を交わした。

???習近平主席は代表の発言を注意深く聴取した後、重要談話を発表し、次のように指摘した。過去一年に、全軍は政治活動の強化と改善に尽力し、実践化軍事訓練の展開に注力し、共産党清廉政治建設及び腐敗撲滅闘争を大いに推進し、軍隊の改革活動の推進に深層から取り組み、一連の重大任務を順調に完了し、強軍目標を徹底し、新しい重大な進展を取得した。

王者彩票