<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
Home > ニュース > 中国  > 李克強総理がブラジルのルセフ大統領と会談
李克強総理がブラジルのルセフ大統領と会談
2015年 5月 21日9:34 / 提供:新華網日本語

  【新華社ブラジリア5月20日】現地時間19日午前、中国国務院の李克強総理はブラジリア大統領府でブラジルのルセフ大統領と会談した。

  李克強総理は、中国とブラジルの関係はここ数年全面的に急速に発展し、戦略性や全局性が絶えず向上している。中国側はブラジル側と上層部の交流を保ち、政治的相互信頼を深め、人文交流を緊密にし、中国とブラジルの全面的戦略パートナーシップがさらに大きな発展を遂げるよう絶えず推進してゆきたいと表明した。

  李克強総理は次のように指摘した。中国とブラジルは世界の主要新興経済体であり、東西半球で最大の発展途上国でもある。双方による協力の強化は、それぞれの発展や民生改善の促進、新興市場国全体における発展の勢いの擁護、世界経済回復の推進にとって、重要な意義をもつ。双方は生産能力の投資や協力の枠組み協定の締結を基礎として、互恵·ウィンウィン、共同発展の原則に基づいて、両国の産業投資協力計画を制定し、中国とブラジルの互恵協力のアップグレード版を作り出すことが可能だ。中国側は中国企業のブラジルでの投資拡大を支援し、経験と技術を分かち合い、両国の金融機関による本国通貨の決済業務展開を奨励し、双方の協力を深めるために助力を与えてゆく。

  李克強総理は、中国側はブラジル側と共に、中国とラテンアメリカの全面的協力パートナーシップを絶えず前進·発展させるのを推進し、国連、20カ国グループ(G20)、BRICs諸国、「BASIC4ヵ国」といった組織や多国間の枠組み内での戦略的協力をさらに強化し、発展途上国の団結と利益を共同で守り、世界の平和、発展と繁栄を促進してゆきたいと強調した。

  ルセフ大統領は李克強総理のブラジル訪問を熱烈に歓迎し、李克強総理がブラジルをラテンアメリカ初訪問の最初の訪問地としたことに感謝した。ルセフ大統領は次のように表明した。双方の共同の努力を経て、ブラジルと中国の関係は大きく発展し、ラテンアメリカと中国の関係や協力も促進した。ブラジル側は中国側と伝統的な友誼を固め、インフラ建設、金融、通信、農業、エネルギー、航空·宇宙などの協力を拡大し且つ深め、生産能力の協力の展開に全力を上げ、両洋鉄道建設の研究や協力を共同で展開し、ブラジルと中国の協力が新興市場諸国の協力の手本を作り出せるよう望んでいる。ブラジル側は重大な国際や地域の問題において引き続き中国側と緊密な疎通·調和を維持し、発展途上国の利益を共に守ってゆけるよう望んでいる。


関連記事
王者彩票