<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
Home > ニュース > 中国  > 抗日戦争勝利70周年記念シンボルマークが発表
抗日戦争勝利70周年記念シンボルマークが発表
2015年 7月 29日9:34 / 提供:人民網日本語版

中国国務院新聞弁公室はこのほど、中国人民抗日戦争·世界反ファシズム戦争勝利70周年記念活動のシンボルマークを発表した。人民網が伝えた。

発表されたシンボルマークは、数字の「70」、期間を示す「1945-2015」「平和の鳩」をモチーフに、「V」字形の「長城」が配置されたデザイン構成。「70」という数字と「1945-2015」という期間の組み合わせが、勝利を示す「V」の字を描く長城を背景に浮かびあがったデザインは、中国人民が抗日戦争と世界反ファシズム戦争に勝利したことに対する祝賀の意を示すと同時に、中華民族という「鋼鉄の長城」が、毅然として敵と戦ったことを意味している。マーク上方には、5羽の平和の鳩が、翼を広げて飛び回っている姿が描かれており、歴史に対する記憶と平和への祈念、五大陸の人々が一致団結する心が表現されている。血と戦火による洗礼を受けた後、再生し、共に手を携えて素晴らしき未来を創る決心が良く体現されている。飛び回る平和の鳩は、全国の各民族の人々が、中国共産党の指導のもと、中華民族の偉大なる復興という使命を担い、未来に向かって飛び立つ象徴となっている。

このシンボルマークは、全国各地で、各部門が催す中国人民抗日戦争·世界反ファシズム戦争勝利70周年記念活動において、イベント会場の装飾や人々に対するテーマ教育活動に広く使用することを目的として作成された。

関連記事
王者彩票