<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
Home > ニュース > 中国  > 張徳江全人代委員長、ローマニア首相と会談
張徳江全人代委員長、ローマニア首相と会談
2014年 9月 3日9:26 / 提供:中国国際放送局日本語放送

  中国全国人民代表大会常務委員会の張徳江委員長は2日、北京の人民大会堂でルーマニアのポンタ首相と会談した。

 張委員長は「中国とローマニアが国交を樹立して以来、両国関係は順調で安定的に発展してきた。とりわけ現在の政治における相互信頼は絶えず強化され、各分野における協力は持続的に深化され、両国関係は歴史上最も良い時期を迎えている。今年は中国とローマニア国交樹立65周年となり、また全面的友好協力パートナー関係を建設して10周年ともなります。両国の立法機関は交流と協力を強め、両国関係発展の新しい情勢に適応し、両国関係に新たな貢献を寄与する」と述べた。

 張委員長はさらに「中国全国人民代表大会はローマニア議会と立法と国家管理における経験の交流を強化し、両国の各分野における協力関係に更なる法的保障と人文環境を提供し、両国関係を新たなレベルに推し進めていきたい」と話した。

 ポンタ首相は「ローマニアと中国は長期にわたり友好協力を続けている。ローマニアはEUと国際上において、中国の良き友達であり良きパートナーでもある。両国の政治関係、議会の交流及び経済貿易、人文などにおける各分野の互恵協力を更に深めたい」と述べた。


王者彩票