<sup id="akkqo"></sup>
<sup id="akkqo"></sup>
Home > ニュース > 中国  >  中国人民解放軍と武装警察部隊、7大部門に報道官を設置
中国人民解放軍と武装警察部隊、7大部門に報道官を設置
2013年 11月 21日16:34 / 提供:新華網日本語

 【新華社北京11月21日】中央軍事委員会の許可を経て、総政治部、総後方勤務部、総装備部と海軍、空軍、第二砲兵部隊、武装警察部隊などの7大部門はそれぞれ軍事報道官を設置した。

 大きな部門に報道官を設置することは、中国人民解放軍と武装警察部隊の対外宣伝強化における重要な措置だ。大きな部門の報道官は、主に当部門の重要活動の権威ある情報を対外に発表し、世論の関心に回答し、メディアによる証拠探しや質問へ答えるなどの職責を担う。その他の大きな部門も続々と報道官を設置しており、中国人民解放軍と武装警察部隊の報道官制度を一層健全且つ完備なものとさせている。

関連記事
ヘユ゚イハニア